【まだ間に合う!?】paypay第2弾キャンペーン節約実績公開・これからの使い方

どうも、ユイナツです。

 

 

楽天ペイ、paypay、LINEpay、origami payなど、コード決済乱立時代。
それぞれが打ち出すキャンペーンも多く、何が自分に合ってるのか考えてしまいますよね。

 

今回は、
「paypay100億円あげちゃうキャンペーン第2弾」
私の実績公開
終了間近第2弾キャンペーンに今から参加しても間に合うのか
、整理していきます。
※paypay第2弾100億円キャンペーンは5月13日に終了しました。

 




paypay第2弾キャンペーン概要

各種paypay支払いによって、最大20%が還元されるキャンペーンです。

すでに徹底解説されている記事も多くありますので、
簡潔な紹介になりますが、概要は以下の通りです。

支払い方法 付与率 付与上限
1回支払い
あたり上限
キャンペーン
期間中の上限
paypay残高
yahooマネー
20% 最大1000円相当 5万円相当
yahoo!JAPAN
カード
19%
その他のクレカ 10%

このほか、「10回に1回当たるやたら当たるくじ」も設定されていますが、
ここでは割愛します。還元率最大をとるには、
paypay残高支払いか、yahooマネー支払いが必要
になります。また1回あたり、1000円相当が付与上限なので、
5000円支払い/回が本キャンペーンを最大享受できることになります。

ポイント
・支払いはpaypay残高か、yahooマネー
・支払いは小口購入、MAX5000円を目安に買い物する

paypayでの節約実績公開

paypayお得だな、と思いながらpaypay生活を始めましたが、
実際どの程度お得に使えているのかを検証するのに、
使用実績を振り返ってみました。

【利用期間(2019.2.12〜5.1)】

利用金額 還元額 還元率 1回あたり
支払い平均額
77,189円 18,838円 24.7% 942円

 

還元額は18,838円
1回あたりの支払額は、942円と小口購入が多かったです。

還元率24.7%と20%を超えていますが、これは、
やたら当たるくじ当選による影響です。
(当選時を除外すると19.5%となっていました。)

18,838円の節約は非常に大きいですね。

188,838円って??

1ヶ月分の家庭光熱費分?
2ヶ月分の昼食代分?(ワンコイン)
3ヶ月分の携帯代分?

こう考えていくと、
正直めちゃめちゃでかいです。

 

今から参加!
paypay払いでいくら節約できるのか

※paypay第2弾100億円キャンペーンは5月13日に終了しました。

これだけ節約効果があるなら、今からでも!と思うところかと思いますが、
まだ間に合うのか、今からキャンペーン参加でどの程度効果があるのか、
みていきたいと思います。

まだ間に合うのか

※paypay第2弾100億円キャンペーンは5月13日に終了しました。
キャンペーン終了時期について
公式では下記の通りとされています。

※ キャンペーン期間2019年2月12日~2019年5月31日まで。

※ キャンペーン期間中であっても対象のキャンペーンにおいて、PayPay株式会社の負担する付与金額が100億円に達した場合、本キャンペーンは途中終了いたします。
終了の場合は、終了当日の22時に本サイト内およびアプリ内にて告知いたします。
また付与金額を追加する可能性があります。その場合は、PayPayホームページにて事前告知を予定しています。

 

2019.5.31までなので参加は可能ですので
まだ間に合います!

是非、使って見ましょう。

ただ、付与金額が100億円に達した場合は途中終了とされていますので、
この点だけは留意が必要ですが、これはこちら側ではコントロールできないので
まぁ気にしても仕方ないですね。

気になる一文もありますね。

また、付与金額を追加する可能性があります。
その場合は、PayPayホームページにて事前告知を予定しています。

この一文については
どう見ましょうか。

各社コード決済キャンペーンが乱立しており、
利用者の奪い合い真っ只中ですよね。

つまり、
新規登録者数などがpaypay株式会社の想定と異なるなど、
思わしくなければ、さらなる利用者獲得のために
発動される可能性は秘めているのかなと考えます。
(ちなみに現在トップは「楽天ペイ」次いで「pay pay」)

まぁ、これもコントロールできないので、
期待するには値しないかもしれませんが。

 

節約期待値は

※paypay第2弾100億円キャンペーンは5月13日に終了しました。
いずれにしても時間は多くなさそうですが、
5/31までの残り期間、
どの程度の節約効果があるのか、試算して見ましょう。

先の私の場合で言えば、
1回あたり平均支払額が942円、
1日あたりで見ると平均支払額1,642円でした。

これを元に見ると、10,180円の節約期待値でした。

1ヶ月利用金額 1日あたり利用金額 1ヶ月還元額
50,902円 16,42円 10,180円

 

またキャンペーン期間中の還元上限額5万円を最大享受も、
総額25万円利用すれば可能です。
(ただし、5000円/円×50回払いの小口での購入が必要です。)

 

オススメの使い方

 

※paypay第2弾100億円キャンペーンは5月13日に終了しました。
間に合うことはわかったが、
とは言え、今から25万円を無理やり使うのもね・・。

考えるべき1つのルールは、
無理に購入するのは本末転倒です。

 

オススメの使い方

まず、日頃のコンビニでの買い物を
paypay払いへ切り替えるのは吉かと思います。

加えて、できる限り節約したいというのであれば、
私なりのオススメの使い方としては
生活用品の購入がオススメです。

例えば、食材などは、賞味期限があるので大量購入にふさわしくない。
電化製品などは元々購入予定があれば別ですが、
本キャンペーン享受に購入するのはどうか。

この辺りを考慮すると、消耗品で、かつある程度備蓄も必要と
思われる生活用品の購入が選択肢として挙がります。

 

オススメ店舗

トイレットペーパー、ティッシュボックス、
各種洗剤、化粧品類など
さらには保存の利く食品も購入可能なお店といえば??

ドラッグストアです。

以下が現在使えるドラッグストア一覧です。

個人的には、
汎用性の高いTポイントが獲得できるウエルシア系での購入が良いと考えています
(月曜日はポイント2倍ですし、尚良し!)

ご参考ください。

 

まとめ

 

さて、paypayキャンペーン第2弾も2019.5.31まで

今回、節約実績を検証することでその破壊力を確認できました。

今後もキャッシュレス決済(コード決済)は普及一途を辿ることでしょう。

ただ、
少し長い目で見るとキャンペーンは縮小していくのではとも思っています。
(今ほど大きな還元を受けらるキャンペーンの縮小という意)

理由は、現在はキャッシュレス決済普及に向けて各社が利用者獲得に励んでいますが、
キャッシュレス決済普及そのものが進んでくれば当然ながら、利用者囲い込みも
ある程度落ち着いてくると考えるからです。

是非、今のうちに有効活用するのがベターと考えます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

PayPay-ペイペイ(簡単、お得なスマホ決済アプリ)

PayPay-ペイペイ(簡単、お得なスマホ決済アプリ)

PayPay Corporation無料posted withアプリーチ




  \シェアはこちら/