【歩いて稼ぐ】FiFiCとは?歩くだけでコインが貰えるアプリ!(NEM利用)使い方と感想

どうも、ユイナツです。

 

「お金と健康」どっちが大事ですか?

「お金と健康」どっちが不安ですか?

もし、両方手に入れられるなら?

 

大げさな書きぶりではじめましたが、
今回は、お金と健康を叶えるアプリ『FiFiC』を紹介します。




『FiFiC』とは

 

株式会社Opening Lineが提供する健康促進アプリです。
(2019.1月リリース)

具体的には、歩くことで「FiFiCコイン」が貯まり、
貯まったコインを加盟店の商品・サービスと交換できるアプリ
です。

ん?

歩くだけでお金が!?

非常に魅力的ですね。

ただ、実際は法定通貨への換金性がないので、
加盟店で使えるクーポンのようなイメージです。

ちなみに、

【株式会社Opening Line】
2017年設立されたまだ新しい会社ですが、
ブロックチェーンを利用したソフトウェアを開発や、
人材コンサルティングに取り組んでいる会社です。
詳しくは(公式サイト

 

コインの獲得方法

 

「歩けばコイン獲得できるアプリ」
まさにそのままで、歩けばコイン獲得となります。
※なお、iPhone(ios8以降)では
「ヘルスケアアプリ」と連動することが必要になります。

獲得条件

獲得条件は以下の2パターンです。

8000歩/日 歩く
  8000歩/日 達成で、20FiFiC獲得できます。
②コインスポットにてコインゲット
   1箇所に付き20FiFiC獲得できます。(5回/日に限る)

コインスポットはいわゆる都市部(東京、名古屋、大阪、福岡)でしか確認できませんので、
コイン獲得パターンの多くは、歩いて獲得になると思います。

 

コインの種類

コインの種類は以下の2種類です。

①FiFiCコイン
②マリンコイン(宮古島限定)

加盟店によって使えるコインが異なるようです。

2種のコインがありますが、
マリンコインは宮古島限定、スポットでの獲得限定となるので、
実際に歩いて手に入るコインはFiFiCコインとなります。

 

コインの価値

公式には以下のように記載があります。

コイン 単位 クーポン価値 発行枚数
FiFiCコイン fific 1 fific
= 1円
90億枚
マリンコイン marine 1 marine
= 1円
90億枚

 

あ~、1FiFiC=1円か、
となるかもしれませんが、

ある加盟店では、下記の通り60FiFiCでクラフトビール1杯と交換できるようなので、
感覚的にはもう少し価値ある様に感じます。

 

その他、
50FiFiCで500円分チャージ無料、
100marineで商品1割引きなどの加盟店サービスが展開されてました。

ここまで、概要を紹介しましたが、
「歩いて 健康×コイン獲得」と
面白いアプリですね。

では、次に登録から使い方まで紹介します。

 

登録方法/使い方

登録方法

まず、登録ですが流れは2つです。
3分あれば、終わりました。

①アプリダウンロード
②新規登録作業(ヘルスケアアプリとの連携含む)

 

順に画像付きで説明します。

①アプリダウンロード

FiFiC

FiFiC

Opening Line, Inc.無料posted withアプリーチ

 

②新規登録

・アプリを開くとログイン画面がでてきます。
・ログイン方法には「Twitter」「Facebook」「携帯番号」とあります。
 ※今回はTwitterでの登録で進めます。

・右下「連携」をタップ

 

・FiFiCの使い方説明をスワイプ
・「はじめる」をタップ

これにて新規登録完了です。

 

・途中、「ヘルスケア」アプリとの連携、
次にFiFiCアプリの通知設定、位置情報許可についてポップがでてきますが、
基本OKで構いません。

※連携についてはOKしないとコイン獲得はできません。

 

使用方法

使い方(コイン獲得編)

基本的には、8000歩/日 歩くだけです。

ちなみに、
現在の歩数確認は、アプリ起動→「ホーム」をタップで確認できます。

ただ、通知設定をしていれば、
8000歩/日 達成時やコインスポットに近づくと通知が来ますので、
いちいちチェックしなくても問題なし
です。

ちなみにこんな感じです。

 

使い方(サービス利用編)

アプリを起動し、下記ステップで対応可能です。

①「さがす」をタップ
②「サービス」をタップ
③「交換する」をタップ
④ 「請求書QR(加盟店から見せてもらう)」を読み込む

 

注意点

加盟店で使う時には、
手数料が必要になるのでご注意ください。

公式より

加盟店でのご利用時には、仮想通貨NEMの手数料(0.05XEM)必要です。
(FiFiC Q&Aより)

これは、NEMブログチェーン利用しているため、
トランザクション手数料として必要
になることです。

つまり、
事前に手数料用にNEMを本アプリFiFiCウォレットに入れておく必要があり、
少々面倒な気がします。

残念ながら、
私の身の回りに加盟店がないため、サービス利用実績がなく、
詳細を報告できず申し訳ありません。

 

まとめ(使ってみた感想)

良い点、悪い点まとめると、

良い点

・コイン獲得は歩くだけなので、負担はない。
・日頃あまり歩かない人は、
コイン獲得のためのモチベーションで歩くことを意識できるかも。

悪い点

加盟店が極端に少ない
・コインスポットもまだまだ少ない
・サービス利用に手数料としてNEMが必要

 

こんな感じでしょうか。

ん~、

コインを使える加盟店が少ないのは致命的かもしれませんが、
まだまだアプリ提供(2019.1)から日は浅いので、仕方ないですかね。

コンセプトは面白いですし、
今後、FiFiCの知名度が上がり、加盟店が増えてくるとを期待したいですね。

アプリダウンロードで設定するだけで、日頃の生活と変わらないので
試してみてはいかがでしょうか。

 

おまけ

 

ちなみに
『FiFiC』開始以後8000歩/日が増えてました。

8000歩目指して行動してるわけではないですが、
無意識に歩くようになったと思われます笑

「健康×お金」の実現のこれからに期待です。

ありがとうございました。

 




  \シェアはこちら/