【最速】レシートが楽天ポイントに! 楽天pasha(パシャ)使い方と感想

どうも、ユイナツです。

 

今日は楽天の新サービスを紹介します。

そのサービスは

「楽天pasha(パシャ)」

というものです。

 




楽天pashaとは

公式には、

企業が発行したクーポンを利用し、実店舗で指定する商品を対象期間中に購入したユーザーに「楽天スーパーポイント」を付与することができる成果報酬型広告サービス。
楽天プレスリリースより

とあります。

なんか、わかりくいですね。

我々、消費者側立場で、
簡単に言うなら、

レシート画像を送ったら、
楽天ポイントが貰えます。

っていうサービスで、

いわゆるレシートアプリ(?)の類です。

普通ならゴミになるレシート画像を送るだけで、
ポイント(≒お金) になるのであればやってみてもいいかもしれませんね。

早速試して見ましたので、

以下に使い方を紹介します。

 

 

楽天pashaの使い方

画像付きで説明します。

1.楽天pasha公式へアクセス

2.「今すぐ使ってみる」をクリック

3.楽天IDでログイン

4.好きなカテゴリを選択する。

※幾つ選んで良さそうです。
私は全て選択しました。
また設定は後からでも変更可能なので、暫定でも大丈夫です。

5.今日のトクダネから、欲しい商品()をクリック

6.選んだ商品を、普通に購入する。

※商品を選ぶ前(トクダネに追加)に購入した商品は、
無効になるので注意。
例えば、
①何かを買う
②そういえばトクダネにあるかな?
③トクダネにあることを確認し、選択

の流れはNGということです。

7.「送る」ボタンクリック。

カメラ起動で撮影するか、
ライブラリから写真を選択します。

8.撮影された写真に、必要項目の漏れがないか確認し、
「この写真を送信する」をクリック

【必要項目】
①小売店名 ②店舗名 ③購入日時 ④商品名 ⑤商品数 ⑥金額

9.送信画面を確認し、結果待ち

以上です。

作業的に2回目以降は、全く問題なさそうですね。

 

 

注意点

商品購入からレシート画像送信までは、
上述に重複しますが、

その他の点も含めて列挙します。

■トクダネに登録してからの購入でないと無効になる。

■画像は以下必要事項が写り込むように撮影する。

①小売店名 ②店舗名 ③購入日時 ④商品名 ⑤商品数 ⑥金額

■写真は鮮明に撮影する。
まあ、撮影関しては全体を撮影すれば漏れは無くなりますね。

■基本どこのお店で購入してもOKだが一部対象外店舗も存在するので確認が必要。
対象店舗一覧

例えば、以下のような商品

■即時のポイント付与ではない。
審査は1週間で、付与日は翌月25日頃。
(毎月1日から月末までに確定したポイントが一括で支払われる。)

■期間限定ポイントで付与のため、
およそ6ヶ月で失効する。

■アプリではなく、ブラウザ対応のみ
(2019.2.5現在)

 

 

まとめ

今回は、楽天の新サービス

「楽天pashaを、紹介しました。

レシート送信で、楽天ポイントがもらえるのは良いサービスだと思います。

一方で、
ポイント付与が期間限定ポイントであったり、
アプリ対応されていないのがちょっと残念です。

私も本日試したばかりなので、
まだ審査期間中。

ポイント付与されるのを楽しみに待ちたいと思います。

宜しければレシートをパシャり。

いかがでしょうか。

 

【使用実績・レビュー】楽天パシャでレシートをポイントに。

2019年3月4日

 




  \シェアはこちら/