【画像解説】3分で。simロック解除方法/Y!mobile(ワイモバイル) iPhone編

どうも、ユイナツです。

 

 

 

今回は、Y!mobile(ワイモバイル)
simロック解除の方法を画像付きで解説します。

 

格安スマホ(sim購入)への乗り換え検討など、
simフリー化しておく準備などに参考ください。

 

私の場合は、海外旅行での海外sim活用の際に
simロック解除しました。
その理由は、
海外でネットに繋ぐのに、
レンタルwi-fiより海外simの利便性が高いと感じたからです。

宜しければ下記記事も参考下さい。
記事中にあるsim(商品名SIM 2 Fly)は
バリ島以外も世界72カ国で活躍します。

 

【SIM2fly】バリ島旅行はWi-fiレンタルよりsimカード。 iPhoneでの設定から、使用感まで。

2019年4月1日

 

では、本題、
Y!mobile(ワイモバイル)、iPhoneでの
simロック解除の方法を紹介します。

 




simロック解除条件

 

受付条件

公式によると、以下が受付条件とされています。

  • ご契約者さまからのSIMロック解除のお申し込みであること
  • 2015年5月以降に発売された対象機種であること
  • ご購入日を含む101日目以降であること
  • ご解約済みの場合は、ご解約日から90日以内であること
  • お支払いに滞納がないこと

公式(よくある質問)

 

読めばそのままで、理解できる内容ばかりなので
問題ないですね。

 

何か、注意事項はないのか、確認はしてみましたが、
特に裏を書くようなものはないのでご安心を。

 

強いていうなら、
既存機種を中古品として手放す際には、
simフリーとした端末の方が市場価値も高いことから、
その予定のある方は解約後には即作業を行なっておいた方が
良いということくらいでしょうか。

 

費用・手数料

 

以下のようになってます。

手法 費用
My Y!mobile 0円
ショップ 3000円(税抜き)

 

このコストを考慮すると、
自分でやる方を選択するのが賢明でしょう。
むしろそれしかないですよね。

 

3分あれば終わりますし。

 

解除方法

 

ステップとしては3ステップです。

1.IMEI(製造番号)をコピーしておく
2.My Y!mobileにログインする
3.IMEIを入力し、解除手続きをタップ

 

ただ、ロック解除画面手続きへの入り口が
相当わかりにくい場所に設置されていますので、
参考にしてください。

 

では、以下に画像付きで解説します。

 

1.IMEI(製造番号)をコピーしておく

ホーム画面→設定、

「一般」をタップ。

 

「情報」をタップ

 

 

少しばかりスクロールし、
「IMEI番号」をコピーする

 

 

2.My Y!mobileにログインする

 

ログインしたら、
「契約確認変更」をタップ
※ログインには、契約時の暗証番号4ケタが必要になります。

 

 

画面右「もっとみる」をタップ

 

ページ下の方までスクロールし、
SIMロック解除の手続き」をタップ

 

IMEIを入力し、「次へ」をタップ

注意
IMEI番号を単純にコピペすると、
入力欄にスペースありでペーストされてしまいますので、
スペースを削除する必要があります。

 

具体的には、
単純コピペ状態だと
「11○11・・・2○222・・○3」のようになります。
(○=スペース欄と認識ください)

これをスペース削除し、
「1111・・・2222・・3」とする必要があります。

続けて、次のページにて
「解除手続きする」をタップ

 

 

以上になります。

 

まとめ

 

今回はY!mobile(ワイモバイル)の
simロック解除の方法を紹介しました。

 

手続き画面が探しにくい!などお困りの方の

お役に立てればと思います。

 

ありがとうございました。

 

 

 




  \シェアはこちら/